香港求人サーチはこちら

 

OR

私たちが選ばれる理由はこちら

 

OR

お仕事紹介の流れはこちら

日本語受付

(受付時間 平日9:00 〜 18:00)

 OR

インテリジェンスが選ばれる理由

インテリジェンスは日本で最大級の総合人材サービス企業です。香港では1994年より20年以上、地場に根付いた転職支援を行って参りました。2014年6月にテンプスタッフ香港とインテリジェンス香港が経営統合し、所有する日系企業求人数は香港最多を誇っています。また、米系人材会社Kelly Services Inc.とのパートナーシップにより、世界で活躍するグローバル企業との取引を拡大し、香港だけではなく国を超えてチャレンジしたい皆様の転職活動をサポートします。

 

皆様の転職活動を成功させる為にも以下のサービスを無償でご提供させて頂きます。

業界に通じたキャリアコンサルタントが求職者様のご希望や合格可能性を把握した上で活躍できるポジションをご紹介させて頂きます
費用は求職者様には一切発生しません
求職者様とのシームレスかつ綿密なコミュニケーションにより転職活動中のご不安を払拭し安心して面接に臨める事が可能です
応募から面接に進まれる求職者様に対して応募企業・応募ポジションに関する情報提供を行う事により万全の状態で面接に臨む事が可能です
会社の雰囲気や、実際の勤務時間、中途入社の活躍状況など、一般には公開されていない情報をお届けします
求職者様が希望される条件を勝ち取る為にも内定通知に至るまでの全てのステップをバックアップ致します
香港在住歴が長く経験豊富なキャリアコンサルタントが、香港内での(または海外や日本から香港に来られる方の)転職活動・生活環境について、皆様の疑問・ご相談にフレキシブルにお答えします。

 

よくある質問

Q1・就業経験は何年くらい必要ですか。

フルタイムで3~5年は必要です。

 

Q2・ビザの取得に条件はありますか。

最終的にビザを発行するのは香港イミグレーションが決定するため一概には言えませんが、下記を目安としていただければ幸いです。

①   大卒以上の場合、正社員・フルタイムでの3~5年の就業経験が必要(応募職種と関連した経験をお持ちなら尚可)

②   四大卒未満の場合、高い専門性を持ちかつ10年以上の就業経験が必要

 

Q3・最終学歴が高卒です。香港へ転職は可能ですか。

可能ですが、豊富な就業経験が必要とされます。

希望業種に対して、10年程度の熟練した経験と高い専門性が要求されます。

 

Q4・新卒で香港での就職はできますか。

あいにく非常に難しいかと存じます。

新規での就労ビザ取得の目安は就業経験3年以上です。まずは日本や別の国でご経験を積まれることをお勧めいたします。

(*ビザ取得条件の年数等は、国によって異なります)

 

Q5・香港ではどのような求人がありますか。

アジアの金融市場の中心地ですので、金融業界でのステップアップを目指す方への求人が豊富です。

もちろん、商社/メーカー/物流業界などでグローバルに活躍できるチャンスもあります。

(中国本土に工場を持つ企業の架け橋的な存在でもあります)

 

Q6・履歴書のフォーマットに規定はありますか。

特にありません。経験業務内容についてわかりやすくまとめていただければと思います。

また、和文の履歴書・職務経歴書に合わせて、可能であれば英文のレジュメもご準備されることをお勧めいたします。(特に金融業界希望の方は必須)

 

Q7・求人に応募してから出社までのスケジュールが知りたいです。

弊社面談後→案件紹介→エントリーされた企業のみ書類審査→面接(目安1~3次面接:企業様によって)→内定→ビザ申請→出社の流れになります

 

Q8・日本での面接選考は可能ですか。

遠方にいらっしゃる方ですと、基本的に一次面接はスカイプで調整して頂けるケースが多くあります。

また、企業様の人事担当者が日本に出張されるタイミングで、日本での面接も可能な場合もございます。

 

Q9・香港以外の拠点の求人も紹介してもらえますか。

紹介可能です。人材登録していただく際、勤務地の他にも希望がございましたらキャリアコンサルタントまで是非ご相談ください。

 

Q10・最低限必要な資格やスキル、経験はありますか。

希望する業種に関連したスキルや経験は有利なポイントになります。

語学面では、英語(日常会話レベル以上)必須、広東語あるいは普通話ができれば尚可です。

 

Q11・英語に自信がありません。どの程度の英語力が必要ですか。

求人のポジションによりますが、一般的に日本人以外のスタッフがいれば社内コミュニケーション以上は必須かと思います。

社内のメールは英語を使用する企業も多く、営業などフロントポジションとなるとビジネスレベルが要求されます。

(*大手日系企業では香港人、日本人だけでなく、欧米、アジア各国のスタッフも在籍、社内の公用語は英語が多いです。

中小企業では英語に加えて多少の広東語と業務によっては普通話が必要となります。)

 

Q12・日本語と普通語のみ(英語が話せません)の求人はありますか。

最近では普通語のみの案件もございますが、基本香港では社内でのメールは英語という企業様がほとんどになるため、読み書きレベルはできるようにして頂くのが良いかと思われます。

 

Q13・パートタイムや派遣・短期の仕事を希望します。求人はありますか。

ございます。フルタイムに比べて数は少ないですが1日~の単発、通訳・翻訳業務、4時間/日~のパートタイムや、数カ月の契約社員などの求人ニーズの可能性もありますので、一度ご相談ください。

実際にどのようにお仕事探しをすればいいかもアドバイスさせていただきます。

 

Q14・シニアですが応募できますか。

香港で就労可能なビザをお持ちでない場合、香港では定年を60~65歳、早いところで55歳としている企業様が多く、新規でのビザサポートはあいにく厳しいのが現状です。

ビザをお持ちの場合は、ご経験の豊富さを活かして、ご紹介できる求人がありましたら、人材登録の上お声かけさせていただいております。

 

© TS Kelly Workforce Solutions Limited - Intelligence